HOME | ご案内 | WDSとスタッフ

WDSとスタッフ

What's WDS

ごあいさつ

この度は、数ある同業者の中から、当店ならびに冠島をお選びいただき、誠にありがとうございます。
若狭ダイビングサービスは、自社ボート1隻、スタッフは夫婦2名で運営している、小さな現地サービスです。
お越しいただいたみなさまに、のんびりダイビングを楽しんでいた開けるよう、「安全に楽しめるサービス」を心がけ、お越しをお待ちしています。

出口 超・由美江

私たちがご案内しています。

出口 超<Wataru Deguchi>

instagram
NAUI インストラクター #15845
9月11日 地元舞鶴市生まれ 日体大卒
ダイビングガイド歴 1992年〜

 西伊豆大瀬崎に始まり、東京都内ショップ>オーストラリアGBRハミルトン島・ケアンズ>沖縄・阿嘉島・・・と10年ほど放浪?しておりましたが、2003年に帰郷。WDSをスタートしました。
20代を中心に関東や沖縄、海外で過ごしたため、公用語は標準語らしき言葉を話しますが、地元舞鶴の出身。
冠島の案内人で、自船の操縦、当サイトの管理人でもあり、船大工に電気配線、ペンキ塗り...と可能な限り手作りで皆様をお迎えとご案内しています。

 

由美江<Yumie Deguchi>

K.D.Japan 1starインストラクター
NAUI ダイブマスター
3月7日 静岡県磐田市生まれ

30歳にして、ダイビング業界に入り、沖縄の阿嘉島に6年間在住。かつては某大手ダイビング商会の店長をしたことも...華道師範・庭師の端くれ・・・と海以外の者との関わりもありますが、WDSを支える金庫番&船上トーク担当!
舞鶴に嫁いで早10数年。関西のお笑いのツボはまだわかりませんが、今や立派な関西人。「ビギナーチーム」のガイドを担当。女性から見たサービスの向上に励んでいます。

一緒に楽しみましょう!

WDSについて

ダイビングボート
平丸(たいらまる)
ダイビング専用 和船タイプ45フィート

船内設備

4〜5名が入ることのできる船室が2箇所(ドライルームとウェットルーム)、トイレ、温水シャワー完備。船内にて更衣は可能ですが、ご集合の時点で水着の着用をオススメ致します。

集合場所の港は公共の土地であるため、当店専用の施設建物等はございません。

「自船」と「自車」に搭載できる範囲のご用意となります。
土地柄を含めたご理解をよろしくお願い致します。
ご到着後のトイレ・更衣は船内をご利用くださいませ。

ダイビングスタイル

船へ戻ってくるダイビングです。

その日の海況を考慮し当日ご参加の皆さまが安全に楽しめるポイントに停泊してご案内しています。
冠島はダイビング船よりも「釣り船」「漁船」「個人のプレジャーボート」が多く、潮流も複雑なため、安全上ドリフトダイビングは行なっておりません。
基本的にダイビング中は、着底することはほとんどなく、ゆっくるのんびり景色を楽しむようにワイドな視線で、楽しんでいただけるようご案内しています。

ダイビング中のご注意

最大水深と減圧について

ポイントや時期により、最大水深は異なりますが、「ここのこれを見てください!」ということはほとんどなく、 ワイドな目線で楽しめるようご案内しています。水深は自己管理いただき、18m以浅のダイビングをおすすめしてします。
またダイビング前後は水分を意識的に摂取し、浮上の際は水深約5mに5分程度の安全停止及び、通常浮上速度の毎分9mより遅い速度での浮上をおすすめいたします。
潜水事故の約80%は1ダイブ目に起こるというデータがございます。より慎重なダイビングを心がけ、安全にダイビングを楽しみましょう!

ダイビングスキルについて

現在、経験本数やブランクについての制限は設けておりませんが、どんなスポーツも定期的継続されていることで、より楽しめるかと思います。
冠島は船で約1時間走った沖合に位置し、終日ボードで過ごしていただくスタイルです。外洋ポイントでもあるため、長期のブランクを空けずにお越しいただくことをオススメいたします。

若狭ダイビングサービスの連絡先若狭ダイビングサービスの連絡先
ご予約フォームご予約フォーム
2回目以降のご予約2回目以降のご予約
予約状況のページ予約状況のページ
冠島ダイビングブログのアイコン冠島ダイビングブログのアイコン
若狭ダイビングサービスのフェイスブックページ若狭ダイビングサービスのフェイスブックページ
お問い合わせフォームお問い合わせフォーム